微分方程式

微分方程式

バナッハの不動点定理(縮小写像の原理)とその証明

バナッハの不動点定理 (Banach's fixed-point theorem) あるいは縮小写像の原理 (contraction mapping principle) とは, 縮小写像 f: X→X が唯一つ不動点を持ち,その不動点は任意の点からfで何回もうつすことで近似可能という定理です。これについて,主張と証明を行いましょう。
スポンサーリンク
フォローする