数論

数論

【数論】オイラーの定理とその2通りの証明

数論(整数論)において,フェルマーの小定理の一般化であるオイラーの定理 (Euler's theorem) について,その定理の主張と証明を解説しましょう。
数論

フェルマーの小定理とその3通りの証明

フェルマーの小定理 (Fermat's little theorem) とは,整数の剰余に関する有名な定理です。これについて,その主張と証明3通りの解説をしましょう。最後には,その一般化も紹介します。
数論

超越数・代数的数とは~定義・例と基本的な性質~

「代数的数 (algebraic number)」とは,有理数係数の(多項式)= 0 の解になり得る複素数を指し,「超越数 (transcendental number)」とは,そうでない複素数を指します。これについて,定義・例と基本的な性質を紹介します。
数論

コラッツ予想(コラッツの問題)とは

コラッツ予想(コラッツの問題; Collatz conjecture; 角谷予想)は,整数論に関する予想で,中高生でも理解できそうなくらい簡単にもかかわらず,多くの数学者の頭を悩ませる未解決問題の1つとして有名です。これについて,その主張を解説しましょう。
数論

素数一覧【10000個】

素数 (prime number) を小さい順に1万個まとめて紹介します。
数学の景色をフォローする
タイトルとURLをコピーしました