用語・記号の定義

解析学(大学)その他

凸包とは何か~定義と具体例と性質~

集合Aの凸包 (convex hull) とは,Aを含む最小の凸集合を指します。これについて,定義と具体例と性質を述べましょう。
解析学(大学)その他

凸集合とは何かをわかりやすく~定義と性質~

凸集合 (convex set) とは簡単に言うと「へっこんでいない集合」のことをいいます。これについて,ちゃんとした定義と,性質を解説します。
群・環・体

【置換群】対称群・交代群の定義と性質

対称群・交代群はそれぞれ置換・偶置換を集めた集合を表します。「置換・偶置換」とは,行列式の定義に用いたやつです。これについて,詳しい定義や性質を解説しましょう。
群・環・体

巡回群とは~定義・例・性質~

巡回群 (cyclic group) とは,唯一つの元で生成される群を指します。巡回群について,その定義と例・性質4つを順番に紹介しましょう。
群・環・体

群の生成とは~定義と具体例~

群の部分集合によって生成 (generate) される部分群について,その定義と関連する話題を述べます。
群・環・体

群の位数・元の位数とは~定義・例・性質~

群の位数 (order)・元の位数 (order) について,その定義・具体例・性質を順番に解説しましょう。
群・環・体

部分群の定義と判定方法~例4つと性質~

群論における「部分群 (subgroup) 」とは,ある群の部分集合であって,それ自身も群になっているものを指します。これについて,定義とその判定方法について述べ,具体例を通して理解していきましょう。最後には部分群の性質も述べます。
統計学

混同行列と偽陽性・偽陰性をわかりやすく図解

統計学,統計的分類における混同行列 (confusion matrix) や,真陽性・真陰性・偽陽性・偽陰性といった概念を解説します。とある測定機器の精度評価をする際には,欠かせない指標ですから,しっかり理解していきましょう。
群・環・体

群・可換群(アーベル群)の定義と具体例6つをていねいに

群・可換群(アーベル群)とは,一般の集合の上に,いい感じの二項演算を定めた集合です。抽象代数学の入り口と言っていいでしょう。これについて,その定義と具体例を,ていねいに述べましょう。最後には群の基本的な性質も述べます。
複素関数論

複素関数の微分~定義と例~

複素数の関数における微分は,実数のときと同じく,lim_{h→0} (f(z+h)-f(z))/h の形で定義されます。これについて,具体例を交えて詳しく解説します。
タイトルとURLをコピーしました