【数学英語】略語まとめ

English

授業やセミナーといった「ラフ」な場面でよく用いられる,数学英語における共通の「略語」を紹介します。

なお,自身の身の回りのものを反映しているため,人によって流儀が違う可能性があります。変なものがありましたらお知らせください。

アルファベット順です。

略語正式名称意味使用例
abs., absol.absolute(ly)絶対に f is abs. conti. w.r.t. Lebesgue meas. (ルベーグ測度に関して絶対連続)
a.e.almost everywhere(測度論において)ほとんどいたるところ f(x) = 0, \,\,\text{a.e. } x \in \mathbb{R}.
a.s.almost surely(確率論において)確率1で X > 0, \,\, \mathbb{P}\text{-a.s.}
bdd.bounded有界Let f: bdd. conti. (有界連続)
cf.confer (ラテン語)参照せよ,比較せよcf. [3]. (3番の文献を参照せよ)
clopenclosed-open set開かつ閉集合
Conj.Conjecture予想Conj.6.3.
const.constant定数Let C >0 : const.
conv.convergence収束 L^1 conv. ( L^1 収束)
Cor.CorollaryCor.3.6.
cpt.compactコンパクト
Def.Definition定義Def.2.1.
dim.dimension次元 \dim V
e.g.exempli gratia (ラテン語)たとえば, for exampleSee, e.g., [2]. (文献2番を見よ)
etc.et cetera (ラテン語)等々, and so on
et el.et alia (ラテン語)その他の人, and othersSee [Chen et el, 2016]. (筆頭著者のChenさんとその他の人が書いた2016年の文献をみよ)
eq.equation, equality等式eq. (2.17) ((2.17)の等式)
Ex.Exercise演習(問題)Ex.2.8.
exp.exponential指数, e の何乗 \exp(x) = e^x
func., fun., fn.function関数
G.C.D.greatest common divisor最大公約数
hom., homo.homomorphism準同型写像
homeo.homeomorphism同相写像
i.e.id est (ラテン語)すなわち~, i.e., ~
iffif and only if同値,必要十分条件
inf.infimum下限 \inf_{x>0} f(x)
L.C.M.least common multiple最小公倍数
Lem.Lemma補題Lem.3.1.
LHSleft hand side(数式における)左辺LHS of (3.16) = ~ ((3.16)式の左辺は以下のように変形できる)
loc.local(ly)局所的にloc. bdd. (局所的に有界)
max.maximum最大値 \max_{0 \le x \le 1} f(x)
meas.measure測度Lebesgue meas. (ルベーグ測度)
mfd.manifold多様体
min.minimum最小値 \min_{0 \le x \le 1} f(x)
nbd., nbhd.neighborhood近傍nbd. of x
ONB, CONSorthonormal basis, complete orthonormal system正規直交基底, 完全正規直交系
ONSorthonormal system正規直交系
pf., prf.proof証明
prod.product
pt.point
Prop.Proposition命題Prop.3.4.
Q.E.D.quod erat demonstrandum (ラテン語)証明終わり
Rem.Remark注意Rem.5.1.
RHSright hand side(数式における)右辺RHS of (3.16) = ~ ((3.16)式の右辺は以下のように変形できる)
resp.respectivelyそれぞれ
r.v.random variable確率変数Let X: r.v.
seq.sequence列(数列,関数列など) \{ f_n \} : seq. of func. (関数列)
sp.space空間vec. sp. (ベクトル空間)
s.t.such that ~~が成立するThere exists c>0 s.t. ~
sup.supremum上限 \sup_{x>0} f(x)
supp.support(関数の)台 f has cpt. supp. (台がコンパクトな関数)
sym.symmetric対称の
TBAto be announced後ほど告知する講演タイトル:TBA
TFAEThe following are equivalent以下は全て同値であるTFAE: (i) ~, (ii) ~ , (iii) ~.
Th., Thm.Theorem定理Th.5.6.
top.topological位相top. sp. (位相空間)
unif., uni.uniform(ly)一様に f is unif. conti.(一様連続)
Var.variance分散(確率) \operatorname{Var}(X)
vec., vect.vectorベクトルvec. sp. (ベクトル空間)
viz.videlicet (ラテン語)すなわち
w.r.t.with respect to~に関して f_m(x) is bdd. w.r.t. x (xについて有界)

随時追記します。

参考

タイトルとURLをコピーしました